まないひらくじかん?



「まない」という言葉はもともと
京都でヨガをお伝えしていたときに

『 "わたし"のまんなかを大切に 』
という意味を込めて
自分の教室につけた名前です

​mana...まんなか i...わたし
manai

この想いはわたしの中でずっとずっと
​生き続けています


『まないひらくじかん』は
マントラの音や祈りを通して
自分のまんなかに光を当て 寄り添うことで
​心地いい 安心感の中で"わたし"が開かれていきますように
という願いを込めて作ったクラス




マントラの響きはもともとパワーのあるものですが
大切に耳を澄まし 唱え
マントラの そして自分の中の 祈りを感じていくその行為が
マントラに より力を与え
日々のお守り お薬になっていきます




ゆったり楽しく学びながら
美しく心地のいいマントラの音の中で
それぞれが自分本来の場所に戻り今に安らいでいく



そしてその気持ちのいいところから自分らしく響いていく
暮らしに戻ったときにも自分の真ん中があたたかく輝き続ける



そんな学びのじかんをお届けできれば幸いです



ゆっくりほっこり少人数で
やさしいじかんを過ごしましょう


​必要な方に届きますように*