Nao & Ayaka
Nao & Ayaka

Nao & Ayaka
Nao & Ayaka

Nao & Ayaka
Nao & Ayaka

Nao & Ayaka
Nao & Ayaka

1/4

わたしたちについて

なおとあやかはパートナーです

 

Home of Rainbow Spiritsをスタートさせよう!と決めたとき

「まずはわたしたち自身が自分のそのまんまの在り方を認め

わたしたちをこのように創られた神さまの意図を信頼し

そのままの姿を100%現して生きること

そして関わるみんなと本来の姿で心から繋がれる状態であることが大切だ」

と感じ

2019年の終わりにブログで公表しました

 

『ワタベナオコの本当のこととHome of Rainbow Spiritsへの改名について』

 


みんないろんな個性を持って生きています

 

それって本当はきっとどれも素晴らしいギフトなはずなのだけれど

世界にはいろんなルールや常識があって

そのまんまの姿で生きることに難しさを感じることもある

 

でもやっぱり そのまんまでいい

なぜならば あなただけに与えられた色でないと創れない世界があるからです

 

わたしたちは みんなのそのまんまの色を応援しています

 

どうか 本来の自分で生きていくことを望む人たちの

架け橋になれますように!

渡部直子 / Naoko Watabe 

Home of Rainbow Spirits - Retreat & Ceremony-主宰
KHYF クリシュナマチャリアヒーリング&ヨーガファウンデーション認定  Yoga Teacher
KHYF認定  Vedic Chanting正式指指導者

【Yoga】
2004年から2018年に渡り、クリシュナマチャリア師の教えを学びに 年に数回インド・ヨーロッパを訪れ、T.K.V. Desikachar師, Menaka Desikachar師, Dr. Kausthub Desikachar師からヨーガ、ヨーガセラピー、Vedic Chanting、ヨーガ・スートラを学ぶ。

【Native American】
2004年 World Peace Prayer Day 日本開催時、アラスカのイヌイットの子どもたちのアテンド通訳を任される。
Cheif Avol Looking Horseを始めとする世界中のネイティブスピリットと1週間ほど寝食を共にし、魂の目覚めがはじまる。
2006年、アラスカを訪れ、 World Peace Prayer Dayに参加。イヌイット一家のお家にお世話になりながら、ネイティブの方々の祈りに触れる。

【Andean Shamanic Rituals】
2018年、魂からの強い呼びかけで、メディスンマンであるPuma Fredy Quispe Singonaに会いにペルーに飛び、10日間、アンデス・母なる大地の教えに触れる。

2021年1~2月 ペルーのメディスンマンであるPuma Fredy Quispe Singonaによるオンライン講座 
"Shamanic Rituals to Synchronize Your Life Path With the Cosmos : 宇宙と人生の道を同調させるためのシャーマンの儀式"に参加。

2021年3月~5月 同師による "Andean Shamanic Journeys & Rituals to Align With the Divine Feminine for Strength & Purpose : 聖なる女性性と繋がり、本当の強さと人生の目的を見出すためのアンデス シャーマンの旅”に参加
同年3月より、半年間の”TUPAC KUNTUR program”に参加中。
古代アンデスの祈り、儀式の智慧を吸収中。

【Personal】
2020年10月 Little Northにて『内なる太陽と月の聖なる結びのまつり』を主催 
パートナーの藪内彩歌と”結魂”セレモニーを行う
120名を超える仲間と「それぞれの魂が 本来の色をただ発揮するだけで 溢れるほどの豊かさが循環する 』という奇跡を共有



【Work】

Shizenヨガスタジオでは、12年間、マントラ、ヨーガスートラを指導
アンダーザライトでは、7年間、ヨーガ・スートラの哲学クラスを担当 ティーチャートレーニングの哲学講師も務める
八ヶ岳の自宅を"リトリートスペースNoah's Ark "と名付け、8年間に渡り、リトリートやトレーニングを数多く主宰


2020年 拠点を"Home of Rainbow Spirits - Retreat & Ceremony" に名前を改め 活動を再始動
現在、ヨーガ・スートラ哲学、ヴェーディックチャンティング、メディスンマンの智慧と自らの魂の声の導きを統合させ、『魂の目覚め』を促すための新しい形のセレモニーやリトリートを企画している

藪内彩歌 / Ayaka Yabuuchi 

Home of Rainbow Spirits - Retreat & Ceremony-主宰

ヴェーディックチャンティング / ヨーガ講師
絵描き

アートセラピスト

タイ式子宮バランスセラピスト

【Yoga】

2011年の地震が『どんなふうに生きるか』について考えたことがきっかけで、

長年抱えてきたトラウマや不調をなんとかしたいという強い想いが湧き、ヨーガを始める。

200時間のトレーニング修了後、さまざまなスタイルのヨーガに触れながら学びを深め、2014年からは1年半アシュタンガヨーガを学び実践。

その後は、自分のリズムを大切にしながら、その日その時に寄り添った自由なスタイルでヨーガを続けている。


【Vedic Chanting / Yoga Sutra】

2014年の夏、ヴェーディックチャンティング / ヨーガスートラ指導者の渡部直子先生に出逢う。

彼女の発する音の持つパワーと美しさ・静けさに衝撃を受け、音に込められた教えと祈りの深さに大きな光を感じ、ヨーガスートラや伝統的なチャンティングを学び始める。

毎月東京に通い、プライベートセッションとグループクラスの両方でヴェーディックチャンティングを学びながら、当時 年に数回開催されていた八ヶ岳でのリトリートでは、先生のサポーターとして参加。
この学びを通して、言葉の持つ力 自分の中にある思い込み 与えられた光 可能性を、音からとことん細やかに見つめる日々を送る。

ずっと拭いきれなかった心のまわりの殻のようなものが剥がれ、自分への理解が深まり、苦しみからどんどん解放される。

【Andean Shamanic Rituals】

2021年 ペルーのメディスンマンであるPuma Fredy Quispe Singonaから、アンデスに古くから伝わる、大地や生き物・あらゆるエレメンツ・星と深く繋がって調和しながら " 本来のわたし " を生きるための智慧を、Naoとともに学び始める。
3月より"Andean Shamanic Journeys & Rituals to Align With the Divine Feminine for Strength & Purpose : 聖なる女性性と繋がり、本当の強さと人生の目的を見出すためのアンデス シャーマンの旅”

と、半年間の”TUPAC KUNTUR program”に参加中。


【Art】

中学生から絵を描き始め、2005年から2011年まで個展開催やイベント出展などを行なう。

ヨーガに出逢ってからは創作を休んでいたが、2019年から活動を再開している。


【 Therapy 】

2016年  クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)ベーシック修了

2019年  SpaWat 小川智子先生のもとで子宮バランスセラピーを学び、子宮バランスセラピストになる。

2021年  八ヶ岳で出逢った芸術療法士 西川直子先生から、アートセラピーの学びをスタート。

 

【Personal】
2019年 恩師の渡部直子とパートナーとなり、京都から東京へ移住。

2020年の春には八ヶ岳に移り、10月 Little Northにて『内なる太陽と月の聖なる結びのまつり』を開催し、その中で"結魂"セレモニーを行う。

約140名の仲間と過ごす3日間の中で、それぞれが自分の本当の色とリズムを大切にそこにいるだけで、みんなに豊かさが行き渡る風景を目の当たりにする。

 

【Work】

2012年から6年間、関西を中心に、ヨガスタジオや自身が主宰する教室でアーサナ・マントラ・やさしいヨーガ哲学を伝える。

神戸のヨガスタジオのティーチャートレーニングに、講師として携わる。

2019年 再び絵を描き始めたことでアートの持つ可能性の大きさを感じ、自分を癒し繋がりを育むためのワークとしてシェアし始める。

2020年 渡部直子とともに "Home of Rainbow Spirits - Retreat & Ceremony" を始動。

ヨーガ哲学・マントラ・アート・メディスンマンの教えを織り交ぜた、『魂の目覚め』を促すための新しい形のセレモニーを企画。

2021年 アートセラピーを学び 実践しながら、マントラとアートを融合させた、
自分に寄り添い 本来の色・感性・リズムを思い出し育むための新しいクラスをスタート。

▶︎▷ Blog / 日々を紡ぐ


◻︎ 個展 ◻︎
2005  「ヒトリ」(ホワイトキューブKYOTO)
         「夢ひろげ」(ホワイトキューブKYOTO)
2006  「moso」(ホワイトキューブOSAKA)
2011  「人っ子なんにん?」(cafe きさら堂)
         「まぶたのうらの 夢の町」(GALLERY はねうさぎ・京都)
 
◻︎ グループ展 ◻︎
2005 「もこもこ展」(ハッシュログ・兵庫)
2006 「CHILDLAND/SHOP」(ホワイトキューブKYOTO)
 
◻︎ イベントでの展示 ◻︎
2006 「デザイン・フェスタ」(東京ビッグサイト)
        「ハッピーマンデー」(北加賀屋 Black Chamber・大阪)