Mantra private session .jpg

"わたし"という大地を育み 光を広げる

このじかんは
心地いい 安心感の中で まず自分自身に寄り添い

感じる"間"を与えてあげること

そして ヴェーディックチャンティングという
古くから受け継がれてきた

智慧と祈りの音の学びを通して
本当に大切にしたい自分の真ん中の音を

聴くことができる
しっかりとした軸を育んでいくこと

そのふたつのバランスの中で
"わたし"の真ん中を輝かせ

まわりにも安心して

あなたの祈りと光を広げていけるような
豊かで気持ちのいい大地を育んでいくじかんです


 

あなたと あなたの大切な人に寄り添うマントラ

いつも誰かのことを想い 祈り 寄り添っている人
自分の声やリズムを大切にしながら他者や社会と関わっていきたいと願う人

・自然界との繋がりを深めて安心感と安定感を育みたい人

・自分のエネルギーの流れを捉えて音を通して調整する感覚を育みたい人

自身の真ん中の音を聴くことと それを丁寧に表現していく力を育みたい人


そんな方のサポートになるようなマントラを、自分のペースで学べます。

・日々の中の祈り
・ヨーガのクラスやプライベートセッションのとき

・施術を行なうとき

・心を込めてなにかを生み出す 育むとき

など、わたしが実際に暮らしやしごと 創作の中で唱えている祈りの音たち。


マントラの響きはもともとパワーのあるものですが、その音と心で繋がり 実感し、マントラの そして自分の中の祈りを感じていくことで、その音に より力を与え、日々のお守り お薬になっていきます。ゆっくり自分のリズムを大切に、一つひとつの音と祈りに触れていきましょう。

それぞれの暮らしの必要なときに、マントラが寄り添ってくれますように*

Vedic ChantingとMantraという表現について


Vedic Chantingとは、インド最古の叡智の源であるVedaの一説を唱えることを指します。
1分ほどの短いものから数十分ほどの長いものまであり、それを唱えるためのルールがはっきりとVedaに書かれてあります。数千年に渡り、先生から生徒へとその音が口伝で伝えられることによって正確な発音が受け継がれてきています。

Mantraという言葉には、「 自分の心や思考を護ってくれる・解放してくれるもの 」 という意味が込められており、​現代ではその言葉が指す対象はインドのものに限らず、広い意味で使われています。
 

IMG_1757.JPG

Session Menu

きほんのプライベートセッション 
 

・今の自分にとって必要なマントラを唱えたい

・暮らしやお仕事の中で唱えられる 自分に合ったマントラを学びたい

・自分のペースで基本からゆっくり学びを重ねていきたい

・今の自分に必要なエネルギーのマントラを聴きたい
など、ご希望に合わせて内容を組み立てます。

*ご希望の内容やマントラの長さなどによって、必要な時間・回数は変わります。
 

60分  6000縁  /  75分 7000縁  /  90分 8500縁
 

*シリーズクラス・ベーシック講座を受講中の方・

3ヶ月以上 月に1回のプライベートセッションを継続されている方

45分 4500縁  /  60分 5000縁  /  75分 6000縁  /  90分 7500縁

mā aham
『母なる大地と"わたし"の祈り』
( 75分 × 4回 22000縁 )

 


今回触れるのは、わたしたちを構成する5つの要素(パンチャコーシャ)について、
お母さんとこどもの会話のようなカタチで表現されている、
子守唄のようなマントラ(正確にはシュローカと呼ばれるもの)。

「食べ物・生命エネルギー・意思・叡智・至福によってわたしたちは作られている」
そのことをやさしい音の響きを通して感じ、"わたし"についての智慧を受け取ってみよう。

 


   お母さん  大地  aham   わたし

何度も出てくるこの音を、繰り返し唱え 響かせることで、
"やさしく大きく包み込むお母さんとしてのわたし"

確かなものと繋がっている安心感に包まれる子供としてのわたし"
その両方と繋がることができます。
そうすることでどんな感覚が生まれてくるのか、音と仲良くなりながら感じてみよう。



 


動画で唱えているのは、はじめの1節。

少しずつ言葉が入れ替わりながら、ぜんぶで7節あります。
 


『 手の中に宿る神さまとつながる 朝のお祈り "』
( 75分 × 3回 16500縁 )


自分に触れる手 誰かに触れる手

生み出す手 受け取る手


毎日たくさん働いてくれているこの手を愛でながら 感じながら、

自分の手に宿る3つの神さまの要素を通して、

"わたし" の中にある愛・智慧・パワー・可能性に触れられるマントラ。

日々の中で何かを生み出すとき、誰かに触れるとき、自分自身に触れるとき、

このマントラはお守りとしてきっとサポートしてくれます。

 


『 治癒の力に光を当てる 月のマントラ』
( 75分 × 3回 16500縁 )


薬草の治癒力を高めてくれる月の神さまを讃えるマントラ


やさしさと 深い静けさのあるマントラ。

自分の中にもともとある 治癒の力 育む力に

音を通してやさしく光を当てよう。


シンプルな一文と、その倍の長さがあり ゆっくり唱えルことができるバージョンの、

ふたつをセットでお伝えします。

 


『 サンスクリット語の発音ときほんのルール 』
( 60分 × 3回 13500縁 )

ヴェーディックチャンティングとは、インド最古の叡智の源であるVedaの一説を唱えること。
音によって受け継がれてきたため、正確な発音で唱えることがとても大切にされてきました。

サンスクリット語の一音いちおんを丁寧に聴き 唱えることは、

" わたし自身の真ん中の音を聴くことと それを丁寧に表現していく力 "
を育み、本当にわたしがわたしとして生きていくことをサポートしてくれる。

また、日本語では使うことのない音にも触れていくことで、
音を通していつもとは違う領域にもアクセスし、感じる力を広げてくれます。

 

基本を学びたい方も、自分に寄り添い育みたい方も、一緒にひとつひとつの音に丁寧に触れていきましょう。

// 内容 //

マントラとは・約50音の発音方法の説明と練習・音訳表記の読み方・6つのルール・

簡単なマントラを唱えてみよう


 

詳細 お申し込み

日時について 

【きほんのプライベートセッションをご希望の方】
ご希望日時を第3希望まで、お申し込み時にお知らせください。

【セットの内容をご希望の方】

1回目のご希望日時を第3希望まで、お申し込み時にお知らせください。2回目以降の日程のご希望は、事前にお知らせ頂いても初回のセッション後でも、どちらでも結構です。

次のセッションまでの間隔は、都合が合わない場合を除き、きほん1週間から最長1ヶ月までとさせて頂きます。
 

料金 

内容毎に料金を表記しています。
お申込み後、メールにて振込先をお知らせさせて頂きますので、
メールを受け取ったあと​1週間以内にお振込をお願いいたします。
分割でのお支払いも可能ですので、ご希望の方はお知らせください。



参加方法

ZOOMというアプリを使用してオンラインにて行います。
パソコン・スマートフォン・タブレットなどでご参加頂けます。
お申し込み後、メールにて招待URLと利用方法について送らせて頂きますので、
その案内に従ってご準備ください。
 
※招待URLを押すだけで自動でzoomアプリのダウンロードが始まるようになっており、
とても簡単に始めることができます。
分からないときはサポートしますので、安心してご参加ください。



お申し込み方法

ayakalife1021@gmail.com
上記メールアドレスに必要事項を明記の上、お申し込みください。​​
件名:プライベートセッション
メッセージ欄:
①ご希望のセッション内容

②受けたいと思った理由

③希望日を第3希望まで

*きほん、朝10時から夜18時までの間で受け付けていますが、それ以外の時間でご希望の場合は一度ご相談ください。

④その他メッセージやご質問などあればご記入ください。

 

*まれにメッセージが届かないことがあります。
​3日以内に返信がない場合は、恐れ入りますが再度メールを送信してください。
*ayakalife1021@gmail.comをアドレス登録して頂くと、メールが届きやすくなると思いますので
よろしくお願いします。



【キャンセルについて】

予約を変更・キャンセルされる場合は、予約日前日の17時までにご連絡下さい。

前日17時以降、当日の予約変更およびキャンセルの場合は、
キャンセル料としてセッション料金の全額がかかります。
 

◆ご返金の際の振り込み手数料はご負担ください。
◆万が一何のご連絡もない場合には、セッション料金の全額を請求させていただきます。
予めご了承ください。